自分自身はクレジットカードなんて持たないというような方もいます。クレカでの買い物は手持ちが減らないのですから仮にやりすぎてしまうことを慮っているということなのかも知れないです。そのかわりしっかり思案してみますと、クレカというものは最近持つべきものとなってます。もしよその国に行った時実はというとその国のお金といったものが使えないということがあります。日本国内においては理解しがたいことですけれども国外では偽の貨幣への用心だったりスリへの念入れという意義でキャッシュと比べクレジットカードのほうがたいてい利用されます。もし他国でも高額の貨幣というものを使用するときわめて注意されます。犯罪というようなものも日本に比べてとても多いですから、用心しないといけないのです。こういった事情もあり日本国外旅行はクレカは必需品だといえるように思います。それと現在はWebページなどで買物といったものをしたりとか、インターネット・サイトでいろいろなwebサービスなどを申込することがあります。そうしたときに、カード払いといったものが必要になったりするのです。振込等などへ応対しないというようなことはないのでしょうがこの場合は物の発送がゆっくりなってきたり申込スタートまでだいぶ待機させられる必要があるようなのです。よその国に対して赴くことだったり、webページというようなものを利用するようなことはどのようにも高頻度となっています。こうしてクレジットカードを活用するようなことというのは数多いわけですから所有しておいた方が賢明であることでしょう。